節電、石油ストーブでおでん

今夜の我が家の夕ご飯はおでんでした。
冬場あまりにも電気代やガス代が上がりすぎるので、去年石油ストーブを購入しました。

 

火災の心配があるから石油ストーブって私も旦那も危ないイメージがあったけど、
石油ストーブは暖まりながらガスを使わず煮込み料理が出来るから一石二鳥って思い、
旦那を説得し購入しました。

 

これが去年の冬から大活躍。
台所を暖かくしてくれるし、やかんを置いておくと朝のうちにすぐお湯が沸くから湯たんぽにいれて
コタツにポイッと入れておくとコタツも電気を使わず電気代節約になるし、
何よりも食事の準備でガスを使わないのが便利。

 

おでんもカレーもシチューやポトフもなんでもストーブで出来ちゃうんですよね。
ホットケーキなんかもガスコンロで焼くより綺麗にふっくら焼けるんですよ。
あんなに買う前は乗り気じゃなかった旦那も料理をするので一緒に活用してます。

 

で、今シーズン石油ストーブを出してこの前はクリームシチュー、そして今夜はおでんを作りました。
ただ、難点は、煮込むからには早くから仕込まなければなりません。
なのでお昼ご飯が終わった頃から仕込んでストーブにのせて煮込みます。
ふたをしていたら結構早いです。
ずっとストーブをつけてるから暖かいのでパソコンを台所へ移動してネットも出来るしいいことづくめ。
大根もしっかりやわらかくなってて美味しく出来ました。
明日は鍋に入りきらなかったさつま揚げを入れて更に煮込んで食べようと思います。



このページの先頭へ戻る